沈黙の金曜日 無口なライオン
平子「俺ら2日目行ったらさ、乃木坂の3期生の方々がね。」

酒井「お披露目?」

平子「お披露目ね。」

中田「そうですね。」

平子「あの大舞台で、皆初々しくて、皆泣いちゃってさ。」

酒井「可愛かったな~。」

平子「緊張する子もいてさ。ね~。」

酒井「凄かったね~。」

酒井「いじめてんじゃないの?」

中田「いじめてないですよ~。」

酒井「だから泣くんじゃないの?鹿児島の子」

中田「でも、あの1人、私、まだほとんど仕事に関わったこと・・・」

酒井「やった!?画鋲入れたの?」

中田「違うんです。違うんですよ。1人泣かせたことあって。」


詳細ページ https://twitter.com/fmfujichinmoku
 
257: 君の名は(庭) (アウアウカー Sa23-+8JA) 2017/02/24(金) 21:03:57.19 ID:0lKowLnTa
泣かせたwwwwwww

平子「画鋲入れて!?」

中田「違います!違いますって。違います。」

酒井「何した?」

中田「いや、分からないんですよ。
   どこが原因で泣いちゃったのかが分からないんですけど。」

中田「一番最初にその子と初めて喋って、
   私は、3期生のお見立て会とか観に行ってて、
   その子凄い可愛くてめっちゃ気になってたので。」

酒井「どこの出身の子?」

中田「え~っと、どこだろう?」

酒井「なんていう子?」

中田「久保ちゃん。」


詳細ページ https://twitter.com/fmfujichinmoku

260: 君の名は(東京都) (ワッチョイ 6fa6-8lb6) 2017/02/24(金) 21:04:18.88 ID:9Rmwx5DS0
久保ちゃんかよw

261: 君の名は(チベット自治区) (ワッチョイ efc9-21xV) 2017/02/24(金) 21:04:22.96 ID:bgohexTK0
中田 久保推しw

中田「凄い私の好みの子だなと思って、話したいなと思ってたら、
   ちょうどたまたま同じ仕事ではなかったんですけど、
   なんか会う機会があって、メイク部屋みたいな所で話してて。」

中田「そうしたら、どこのタイミングなのか分からないんですけど泣き      
   
出しちゃって。」

平子「話しかけ方じゃないの?」

酒井「メイクルームで?」

中田「メイクルームでしばらく話してる間。」

平子「え~、あ、メイクできるんだ~。
   私らの時、こんな早い段階でメイクできなったわよ。
   すごいね
~。」

中田
「違う、そんなこと言ってないですよ(笑)」

酒井「泣く泣く、そんなの泣くわ(笑)」

平子「ハハハハハ」

中田「違う、言ってない言ってない(笑)」

酒井「何やったの?」

中田「私にも分からないんですよ(笑)」

酒井「でも、あれかもな。尊敬してる人に会えたって感覚なのかな?」

中田「いや、違うんですよ。話し始めにすぐ泣いたら
   そうじゃないです
か。
   じゃなくて、しばらく話してたら途中から泣きだしちゃって。」

酒井「何したんだよ?」

中田「分からないです。私のどの発言で泣いちゃったのか。」

酒井「ざいざいざいとか言ってないだろうな?」

中田「言ってないですよ(笑)」

酒井「俺が3期生だったら泣くぞ。」

平子「派閥どこでやっていくつもり?」

中田「言ってないですよ(笑)」

酒井「真夏軍団?」

中田「言ってないですよ(笑)」


詳細ページ https://twitter.com/fmfujichinmoku

262: 君の名は(catv?) (ワッチョイ 6fa1-8lb6) 2017/02/24(金) 21:04:23.14 ID:Z4O15cER0
久保ちゃん泣かせたw